1. TOP
  2. 音楽がわからなくなる病気!?『失音楽症』の恐怖

音楽がわからなくなる病気!?『失音楽症』の恐怖

音楽【ネタ】 この記事は約 2 分で読めます。 445 Views

あまり聞いたことがない「失音楽症」

音楽を認識できなくなる状態をまず想像できませんが、大半の方がはじめて聞く病名だろう。失語症と同じく高次脳機能障害のひとつで、脳卒中や脳梗塞の後遺症として誰にでもなりうる病気だということだ、音楽というものがこの世で認識できない病気なのでベートーベンも自動車のクラクションも同じレベルの音にしか過ぎません。音楽家にとって、目が見えなくなるより残酷な怖い病気です・・・先天性もあるといいます。

「失音楽症」とは?

後天的な脳の障害により音楽の能力が障害された状態。
演奏、楽譜が読めない歌えない、・書けないなど多様な症状を表します。

失音楽症発症のきっかけは、脳の疾患、後天的に誰にでもなりうる可能性がある病気なのです。

「失音楽症」は「失語症」の発見と同時期の1866年頃に発見されました。

現在あまり研究が進んでいないこの病気、音楽の情報処理は右脳、左脳のみを損傷した場合でも失音楽症の症状が見られることから、右脳だけではない複雑な処理がされていることが分かっています。その他に失音楽症の患者は、記憶、注意力、認知機能が弱くなることがわかっている。

右脳が音楽、左脳が言語、それは浅はかです。

言語処理、音楽処理の全容はまだ解明されていません。

もっともっとこれからの技術の進歩や実験研究が必要です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミュージシャンの壺の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミュージシャンの壺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 世界で最も歌われている曲とは!?

  • 演奏終了まで639年!?世界一長い曲!!

  • 【DJに興味が無いおじさまへ】年収63億!?世界一のDJとは?

  • 音楽は脳のご褒美!?セックスや薬物と同じ「快感」とは?

  • NASAが宇宙にレコードを発表!?リスナーは宇宙人!?

  • 吹かず、弾かず、叩かず、「4分33秒」の無音の楽曲が凄い!!