1. TOP
  2. 【音楽】は特殊能力だった!人間だけの特権!

【音楽】は特殊能力だった!人間だけの特権!

音楽【ネタ】 この記事は約 3 分で読めます。 223 Views

音楽は人類だけの特権

文字の無い文化はあっても、音楽の無い文化は歴史上存在しない。

他の霊長類には音楽への感性が備わっていない。人類だけが感情を見出せる。

動物の世界には音楽はない。音楽は人間の持つ特権である。

「ビートを感じる」それは人間の特権

すごく当たり前にこなしているこの「ビート誘導」は、実は人間に備わった特殊な能力なのです。

私たちは音楽を聴いたときに自然とリズムに乗ることができます。テンポが変われば、スピードに合わせて身体の動きを変えることもできます。ビートを追う能力はビート誘導と呼ばれる。霊長類の中でも人間に近いチンパンジーやボノボでさえ、この能力を持たない。人間の生後2~3日の赤ん坊でも経験したことがないリズムを感じることができている。これは人間の凄いところである。

人類の進化は「音楽」と共にあった。

音楽の能力というと、演奏や作曲だけと思いがちですが「音楽を感じる」ということも立派な能力、実は、この人間と動物の違いの原因こそが、人間の人間たる所以であり、音楽の生まれる必然性といえる。人間生活に音楽が生まれ、動物の世界には生まれなかった。音楽にはおそらく、過去の人類の存続や進化に関わる重要な役割があったと思われます。

人間にもたらす音楽の作用

医療の現場で使われている抗不安剤などに比べ、低刺激で、コストがかからず、副作用もほぼ無いに等しい音楽は、まさに ”自然な薬” と言えるかもしれません。

しかし音楽がなぜ効くのかわからないのだ。さらに言えば、音楽がなぜ楽しいかすら科学的に説明できないのだ。そうした事実とは無関係に、音楽は使われている。

実際、音楽を生活に取り入れ、楽しんでいる高齢者には、健康で長生きする人が多い。

音楽療法は立証済みの補完療法であり、多くの病状や問題に効果を上げている。
優れた補完医療法の例にもれず、幸福感や生活の質を高め、症状を軽減し、初期治療やリハビリテーションの効果を高めてくれる。

音楽の持つ力は偉大であり、私たちの生活に欠かせない。食べることや寝ることと同じように音楽は存在し、人類の進化の一部を担ってきた。

七分でわかる音楽の歴史動画

アートチックで描かれています。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミュージシャンの壺の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミュージシャンの壺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【衝撃】楽譜が円周率!?宇宙的なピアノ曲とは!?

  • 10億人の若者に警告!スマホ難聴の危険とは!?

  • 音楽がわからなくなる病気!?『失音楽症』の恐怖

  • 思ったより少なかった!?日本の楽器人口わずか5%!?

  • 【DJに興味が無いおじさまへ】年収63億!?世界一のDJとは?

  • 音楽で拷問!?【音責め】が明らかになった!