1. TOP
  2. アフリカ「ピグミー族」人類最高の歌声とは!?

アフリカ「ピグミー族」人類最高の歌声とは!?

音楽【ネタ】 この記事は約 3 分で読めます。 700 Views

身長150cm小さなアフリカ狩猟民族

身体的特徴は成人男性で身長が150cm程度という中央アフリカに住む少数民族、その理由は謎のままである。

ピグミーの諸民族の分布

人口はおよそ八万人

大きく分けてトゥワ、ムブティ、アカ、バカといったグループに分けられます。

森のハンター、雨期には森林の近くにある農耕集落に出て来て生活をし、雨期が終わると再び森林へ帰って行くといいます。

赤道付近の熱帯雨林に住む狩猟採集民

食べられることを恐れている!?

心が痛い実話、アフリカではシャーマン(祈祷師)の方が非常に力をもっている、この祈祷師が「ピグミーの肉は、美容に効く、滋養強壮に効く」と言ったらしく、ピグミー族の人々はそれを恐れていた。コンゴ民主共和国で 政府軍と反乱軍の内戦でどちらもピグミー族の人たちを食料として捕まえていたいうのです。心が痛い実話ですが、人が人を食べるという考えられないこの現実は結構最近の10年頃前です。

そんなピグミー達の音楽はあまりにも素晴らしい

※これが人間が歌っているとは、やっぱりどうしても信じられない。
※人間の声とは到底思えないような、まるで鳥のような歌声。

‘‘森の精霊” ‘‘天使の歌声” 世界が絶賛するその音楽はピグミー音楽として語り継がれる。

私も初めて聞いたとき涙が止まらなかったです、

まず、実際にお聞きください。

紀元前2400年頃の古代エジプト王朝の記録。既にこの頃から、ピグミーは優れて音楽的な人々と見なされていた。

1人が発した声に次々に重なるように、複雑な音のハーモニーと躍動するリズム感、「ポリフォニー」

※ポリフォニーとは、複数の異なる動きの声部(パート)が協和しあって進行する音楽のこと。

リーダー的な主線はなく「完全即興」 音楽の原点を感じます。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミュージシャンの壺の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミュージシャンの壺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 吹かず、弾かず、叩かず、「4分33秒」の無音の楽曲が凄い!!

  • あなたの音楽が変わる20の名言

  • 思ったより少なかった!?日本の楽器人口わずか5%!?

  • NASAが宇宙にレコードを発表!?リスナーは宇宙人!?

  • 【衝撃】楽譜が円周率!?宇宙的なピアノ曲とは!?

  • 音楽で拷問!?【音責め】が明らかになった!