1. TOP
  2. 【デビュー秘話】マライヤ・キャリー1本のデモテープから!?

【デビュー秘話】マライヤ・キャリー1本のデモテープから!?

ミュージシャン【ネタ】 この記事は約 3 分で読めます。 105 Views

世界の歌姫マライヤ・キャリー「夢のようなサクセスストーリーとは!?」

アメリカの超人気シンガー マライヤ・キャリーは7オクターブの幅広い声域を放つ、クラシックの歌手でさえ4オクターブくらいというのですからこれには驚愕します。

デモテープ1本でチャンスを掴んだ、まさに現代版シンデレラ!

高い歌唱力もさることながら、抜群のルックスとプロポーション。スーパースターの素質を十分に兼ね備えているのですが、世界的な人気を決定づけているのは、その夢のような‘‘サクセスストーリー”でしょう。

貧しい家庭に生まれ恵まれない環境に育ったマライヤは大手レコード会社社長に渡した1本のデモテープがきっかけでデビューのチャンスを掴んだ話はあまりにも有名です。

デビューから総売上は2億4000万以上!

マライアは世界で2億以上のセールスを記録し、歴史上最も売れた歌手の1人。

全米1位獲得曲数は驚異の18曲【ビートルズに次ぐ歴代2位】

マライア・キャリーが通算18曲目の首位を獲得、エルビス・プレスリーを上回る歴代2位の首位獲得数となった。

歴代首位はビートルで20曲。この記録を塗り替えるアーティストに最も近いのが、マライアである。

16週全米1位!【歴代記録】”One Sweet Day”

16週連続全米1位の記録は現在も破られていない歴代記録

1990年代、2000年代と2つの年代で過去10年間のアメリカ最大のヒット曲1位の曲を持っているのはマライアのみである。(1990年代総合1位は『One Sweet Day』、2000年代総合1位は『We Belong Together』)

一瞬で約30億円以上の報酬!?ギネス記録!

発売日が(9月11日)アメリカ同時多発テロ事件と重なったなどの不運もあった半自伝的な初主演映画『グリッター きらめきの向こうに』が公開されるが、興業的には失敗に終わる。そのサウンドトラックアルバムは映画の失敗、多すぎるゴシップ。低調なセールスに終わった。結局EMIからはこの1作だけで契約を打ち切られ、「リストラの一環」という不名誉な話題となった。

しかし、契約打ち切り金として2800万ドル(当時約30億円)が支払われ、一瞬で得られた最多報酬としてギネスブックに掲載されている。

声と脚には約75億円の保険がかけられている!

5つのグラミー賞を受賞

Billboard Music Awardsを32回受賞

ビルボードミュージックアワード 32回受賞

American Music Awardsを10回受賞

アメリカンミュージックアワード10回受賞

World Music Awards を史上最多の19回受賞

ワールドミュージックアワード19回受賞

\ SNSでシェアしよう! /

ミュージシャンの壺の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミュージシャンの壺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【薬物】逮捕秒読み!?噂される大物ミュージシャンまとめ

  • 【本音】ミュージシャンの給与!年収!収入!まとめ。

  • 世界のミュージシャン年収ランキング!!