1. TOP
  2. 【ボブ・ディラン】商業主義に走った裏切り者だった!?

【ボブ・ディラン】商業主義に走った裏切り者だった!?

ミュージシャン【ネタ】 この記事は約 3 分で読めます。 101 Views

【ボブディラン】裏切り者と呼ばれたのは本当!?

ボブディランこと「ロバート・アレン・ジンマン」は1941年5月24日、ミネソタ州デュルースでエイブラハムとビアトリス・ジンママンの長男として誕生。

ボブディラン 少年時代

少年時代は、R&Bなど黒人の音楽のほか、カントリーやロカビリーなどを聴いて育ちました。ディランはそのあと、ウディ・ガスリーなどのフォーク・ソングに興味を持ち始め、1961年「フォーク・リヴァイヴァル」に湧くニューヨークのグリニッチ・ヴィレッジに現れます。ギター1本でトピカル・ソング(抗議の歌)を歌うディランは、次第にニューヨークのフォークシーンで注目を集めるようになり、ついに、62年『ボブ・ディラン』でデビューを果たすのでした。奇しくも海を渡ったイギリスでは「ザ・ビートルズ」がデビューを飾りそのあとのミュージック・シーンをリードする2大アーティストが同じ年に登場する事になるのです。

ブーイングの嵐を受ける!?

デビュー・アルバムの売り上げは今一つだったディランですが、63年発売のセカンド・アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』収録の「風に吹かれて」が反戦歌として歌われヒットしました。公民権運動の盛り上がりもあり、彼はプロテスト・シンガーとして支持され、その年のニューポート・フォーク・フェスティヴァル初出演も果たし、フォークのプリンス、ボブ・ディランの成功も誰もが疑いませんでした。

そんなディランをブーイングの嵐が襲いました。彼は裏切り者扱いされたのです。

その事件、65年7月25日のニューポート・フォーク・フェスティヴァルで起きました。その日彼は、黒のジャケットにパンツ、ジャケットの下はドレスシャツというスタイルでステージに登場、バックにはポール・バター・フィールド・ブルース・バンドを従え、エレクトリック・ギターで演奏したのです。今までのディランは、ジーンズにワーク・シャツ、楽器はもちろんアコースティックギターでした。

フォークのプリンスの変化にフォークファンはしばし唖然としていましたが、その静寂はすぐにブーイングへと取って変わったのです。フォークファンにとってロック化したディランは、商業主義に走った裏切り者にしか見えなかったのです。

結局、3曲を演奏しただけでステージを去り、再度アコースティック・ギターで演奏したのですが、ブーイングは止んでも拍手は起きませんでした。

ディランのエレクトリック・スタイルに対する評価は賛否両論でした。しかし、彼の、スタイルにこだわらず、その時、その瞬間、自分の信じた表現方法で歌う姿勢は、フォーク・ロックを生み、そのあとのミュージック・シーンに多大な影響を与えることになります。

ビートルズは70年に解散しましたが、ディランは今なお現役で活躍しており、97年発売の『タイム・アウト・オブ・マインド』は、グラミー賞コンテンポラリー・フォーク部門最優秀アルバムに選ばれました。これからも、彼の歌はジャンルを越え、国境を越え、多くの人々に支持され、ミュージシャンたちに影響を与え続けるでしょう。

 

▼2018年仮想通貨が稼げる!▼
▼▽▼↓今すぐクリック↓▼▽▼

\ SNSでシェアしよう! /

ミュージシャンの壺の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミュージシャンの壺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【アラン・フリード】ロックンロールを作った男とは!?

  • 【エルヴィス・プレスリー】母親孝行は尋常ではなかった!?

  • 世界のミュージシャン年収ランキング!!

  • 【ジョンコルトレーン】は、潔癖症だった!?

  • 【大女優】美空ひばりデビューは難産だった!?

  • 【天才】チャーリーパーカーは、なぜ『バード』と呼ばれているのか!?